サマーシーズンパンツ入荷!

 

今季は一気に2パターンのサマーシーズンパンツが入荷しました!

MFP-2283 3Dエアインテークパンツ!

 

 

そして、

MFP-2279 ヒートガードエアインテークパンツ!

 

 

まずは、3Dエアインテークパンツのディティールをご紹介したいと思います。

 

Max Fritzでは夏の定番ともいえる「エアインテークパンツ」シリーズですが、今季は、立体裁断による新しいパターンで新登場です。

 

見た目にスリムですが、立体裁断により、膝のツッパリ感を軽減し、ウエスト脇から前裾の中心に向かって切り替えラインを設けており、バイクに跨るときのツッパリも、尻ぐり部分のハギをなくすことで解消しました。

 

 

バイク用ですから、生地はしっかりしておりますが、その涼しさはぜひ試していただきたいところです。

私も気温が高いときや、近場ツー・本州ツーには必ず使用しております。

最近は北海道も気温が読めない気候になってきました。

 

夏用のパンツも一本あると、本当にストレス軽減になります!

 

前脛部のファスナーを開けることでメッシュのエアインテークが機能しますので、郊外や朝方・夕方は閉めて使用し、日中にオープンという使い方もできます。

 

 

 

※綾テープは、ファスナーによるメッシュの噛みこみ防止です。

 

こちらはmen'sのみの展開となりますが、44(S)サイズもございますので、長身の女性もOKと思います。

 

 

MFP-2283 3Dエアインテークパンツ

Color / ベージュ、オリーブ

Size / 44, 46, 48, 50

Price / ¥16,000-(+Tax)

 

ここからは、MFP-2279  ヒートガードエアインテークパンツのご紹介です。

 

定番のエアインテークパンツに、今季はヒートガードを配し、「暑い・熱い」に対して良いところ取りのボトムスとなりました。

 

主素材はストレッチコットンで、エンジン熱を軽減するためのウォッシャブルレザーは本牛革を使用しています。

(車種により熱くなる部分が異なるので、すべての車種に有効ではないことをご了承くださいませ)

 

エアインテークを開けて走行すれば、本当に「ハーフパンツか!」というくらいの涼しさを体験していただけます。

 

暑いからといって、肌を露出してオートバイに乗ることは、推奨しておりません。

 

Max Fritzの快適ウェアで、集中力を保ちながら安全運転をお願いいたします。

ふくらはぎ部分のハトメボタンがすべてメッシュ素材になっており、ここがダクトとなっております。

 

脛部メッシュファスナーから空気が入り、ふくらはぎから抜けていきます。

 

内側のウォッシャブルレザーは、色移りしないことを確認済みですが、洗濯機での洗いあがり等、濡れた状態で長時間放置されますと、色移りしてしまう可能性があります。

濡れた場合は、速やかに日陰干ししてください。

 

膝部分には、別売りの膝パッドの装着が可能です。

(お手持ちのものもおおよそのパッドが入ると思います。)

 

 

※お洗濯や保管状況での品質変化・色落ちや劣化につきましては、クレーム対象外とさせて頂きます。

 

 

MFP-2279 ヒートガードエアインテークパンツ

Color / ベージュ、ブラック 

Size / 38, 40, 42 / 44, 46, 48, 50

Price / ¥18,000- /  ¥19,000-(+Tax)