雪虫

 

今年もアイツがやってきたようです・・・。

そうです、初雪前の風物詩、「雪虫」。

 

 

ワタクシは、「こなーーーーーゆきーーー」♬の歌を

いつも、「ゆきーーーーーむしーーー」♬と勘違いしてしまいます。

北海道の冬の訪れと言えば、やはり「雪虫」。この子です。

 

 

勿論、テンションは下がりまくりますよ。

道民は、「雪がキレイ」なんて事を思う事は、あまり無いのであります。

誰も踏みしめていない雪原はそりゃーキレイでしょうけれど・・・

暮らしの中の「雪」は・・・ねぇ・・・

もう、絶望すら感じます。ハイ。

 

だって・・・誰もバイクに乗らなくなるんですから。

札幌店は、冬眠と言っても過言ではないのであります。

 

 

 

例年より少し遅く、10月初旬から焚いております。

薪のはぜる音はなんとも言えず、

心もあたたかくなります。

 

 

冬も、Max Fritz SAPPOROをどうか忘れずに

たまに足を運んでくださいませ。