大田山神社、参拝!

 

所用で函館へバイクで出向く用事があり、その際にお世話になるT様から面白いご提案が。

 

「レディーをこんな場所に誘ってはいけないとは思うのですが・・・」

「レディーじゃないだろう、言ってみてくだされ。」

「実はここなんです。(URL添付)」

「太田山神社?(URLポチっと)・・・んなっ!!?」

「やっぱり、厳しそうですよね?(面白そうですけど)」

「な、何をおっしゃいます、厳しいだなんて!(やばい今日から腕立て腹筋しよw)」

 

という訳で、いってきました太田山神社。

結論から申しますと、最初の石段が辛すぎて、あとは辛さの高止まりでした(笑)

 

ランナーズハイにも似た、笑いの止まらない登山でした!

もう一回昇りたい!

ググると、「登りは30分、下りは10分」なんて書いてる方もいますが、きっ勘違いでしょう。手前にもあるんですよ、中間地点の祠っぽいのが。

それと勘違いしているのじゃないかなぁ~・・・。

頂上までは小一時間、人によってはそれ以上と考えた方がいいと思います!

 

斜度は常に満開。

写真でうまく伝わらないのがもどかしいですが、常に急!(笑)

落石と、滑落には注意が必要です。

 

中間地点の祠までで、登ってきたところを振り返るごとに高度感が増していくのが快感でした。

いや、それしか自分を奮い立たせる材料がないというか・・・。(笑)

 

ご一緒させていただいたT様が、さかさか登る私を見て大爆笑。

妖怪か!とび職か!と(笑)

元自衛官のサガなのか、追い込みたくなるんですよね(笑)

そんなこんなで、もう一個鳥居が見えてきて・・・

 

個人的にはここが一番怖かったですね。

錆っさびのつり橋・・・?

自然の急斜面より怖い・・・。

 

サイドのネットには、落石が直撃して引っ掛かってたり。

 

こ、怖い、怖すぎる。

 

カメラをむけられ、笑顔をつくりますが、ここが一番縮みあがってましたよ。

・・・・ついてないけど。

最後のトライは、この急斜面・・・・

というか崖ですね、もう。

ほぼ垂直じゃないか、もう。

 

ここでT様が用意してくださったハーネスが大活躍!

恐怖度も半減でした!T様ありがとう!

 

自衛官は、こゆとこロープ一本で、足の甲に挟めて登るんですけどね♪

腕力も握力も、今後のツーリングにとっておかないといけないから!やらないよ!

 

最後の断崖絶壁を登り終えると・・・・・

 

 

 

うっわぁ~!!!!

奥尻島が見える!!!!!

 

 

断崖絶壁の穴の中に、ちょこんと鎮座する祠。

昔の方は何故ここにこんなものを作ったのか、後から調べて色々知らなかった事がわかりました。

 

北海道に生まれ育っていますが、なんにも知らないのだなと再認識。

 

海外ツーリングもすっごく楽しいし素晴らしいのですが、北海道をもっと知りたいなと思ったトライとなりました。

何より、達成感とこの絶景は、最高のご褒美です。写真じゃなく、実物を!

皆さまも、是非!頂上まで登ってみてください。

「そう感じざるを得ません!!」と思わず言いたくなる感じでした。

(あばれる君風味)

 

 

Max Fritz SAPPOROでも太田山神社参拝キャンツーしようかな・・・。

虫除けあったらいいと思いますよ。あと湿布。笑

 

 

去年は手術続きでまったく走れなかったから。

今年はたくさん走りたいな!

 

 

T様、素敵な登山ツー!ありがとうございました('ω')ノ