乗りだしウェアⅡ

インナーブルゾン=ただのインナーに2万越えって?

というお声もあるのですが・・・

 

「ただのインナー」ではないのです。

防風防水透湿フィルムと中綿は勿論のお話ですが・・・

 

使用している方は、これはお勧め!と必ずおっしゃいます。

勿論、私も強くお勧めするのが、Max Fritzのインナーブルゾン。

 

Max Fritzではずっとマイナーチェンジを繰り返してラインナップしています。

今期は、より軽いミニリップストップナイロンを採用しました。

 

道産子ライダーで、かつ3月中旬から12月の根雪まで乗るわたくしがお勧めいたします。

「寒がりなのよね」という女性は、なんなら一年中使えます。

ウィンタージャケットの下にこのインナーを着るだけでマイナス一桁での走行も余裕です。

 

ライディングパーカの下に着て頂いても、マイナス2度くらいなら2時間くらいは行けます。

 

インナーとは言いつつ、パイピングのレザーなど、高級感やデザイン性にも優れておりますので、これ一枚で秋口のツーリングを楽しんでいるライダーさんも多いです。

北海道は夏場でも山の夜は冷えるので、キャンプにも重宝しますよ!

 


このするりと気持ち良い、そして軽い着心地を、店頭でお試しくださいませ!

 

 

旧品番のベビーチェックインナーブルゾンも若干の在庫がございます。

是非ご来店くださいませ。