MFA-2198 メダリオンライドブーツ

Max Fritzは、ブーツも定番人気です。

ワタクシも、ダブルチェンジパッド、メダリオンジップアップと愛用しております。

 

ダブルチェンジパッドは、ワタクシがまだ、お客としてMax Fritzの商品を愛用していた時期に購入した物ですが、定期的な手入れをしていればまだまだ良い感じで使用できております。

ソールは減ってますけどね。交換できるのも良いです。

さて!

このたびの新登場が、まったく新しいモデルのこのブーツです。

「メダリオンライドブーツ」

 

ウィングチップのデザインを周到しながら、変形部分がチェンジパッドの役割を果たしております。

ドレッシーなイメージのメダリオンも、穴の大きさを二倍にして、カジュアルな雰囲気を演出。

登山靴にも用いられる、グッドイヤーウェルト製法の堅牢なつくりとなっております。

 

「重!」とご意見頂いたりすることも稀にございますが、量販店のブーツを見ていると、ペラペラで大丈夫なのかなと思ってしまうワタクシ。

慣れれば決して重い部類ではございません。

そして、ブラウンとブラックにつきましては、アッパー素材をイタリアの老舗タンナー、テンペスティ社の「エルバマット」を採用いたしました。

 

牛革の最も繊維が詰まった高密度のベンズ部位に、通常の2倍量のオイルをじっくりと浸透させており、堅牢さを実現いたしました。

 

フルベジタブルタンニン鞣しで、エイジングもお楽しみ頂けます。

 

ブーツには拘っている、という方にもご納得いただける商品でございます。

デザイン、材質、製法とすべてに拘っておりますので、価格も決して廉価ではございませんが、ワタクシといたしましてはこのクオリティでこのお値段、お買い上げしてしまいました。

 

やはり、大量生産のぺらぺらの物よりも、見た目にも安全性にも、つくりの良いものをお勧めしたいところです。

 

 

良い商品は、履いている時も。

手入れをしている時も。

とても素敵な時間をくれる一足となります。

 

 

 

Max Fritzの最近のブーツには外側にジップアップがついているものが多かったのですが、

今回は強度とデザインを優先し、ファスナーをつけておりません。

それ故、「紐を結ぶのが面倒だなぁ・・・」という方もいらっしゃるかも・・・

 

という訳で、ワタクシの自衛隊時代の、裏技?早業?を是非お使い下さいませ。

ブーツの裏技?

数秒で脱ぎ履きできますので、いちいち結ばなくて良いのです。

 

紐を結ぶ時間も良いですけどね♪

陸上競技をしていたので、スパイクの紐を結ぶ時間って、けっこう好きだったものです。

 

 

 

ワタクシはコンビを購入しましたが、生活に少し色を与えてくれる一足になりそうです。

 

 

 

 

MFA-2197 メダリオンライドブーツ(単色)

Color : ブラウン、ブラック

Size : 23.5cm / 25.5cm , 26,5cm

Price : ¥54,000- / ¥56,160- (Tax In)

 

MFA-2198 メダリオンライドブーツ(コンビ)

Color : ブラウン×モスグリーン

Size : 23.5cm / 25.5cm, 26.5cm 

Price : ¥50,112- / ¥51,840-(Tax In)

 

 

※アッパー部分の素材が異なる為、価格も異なります。