お盆ロンツーに、オールウェザーパーカ

 

8月

世の中はお盆がやってきますが、札幌店はお盆は関係なく営業しております。

いつも通り、木曜が定休日ですので、よろしくお願いいたします。

(Max Fritz各店につきましては、それぞれのHPやブログ等をご参照くださいませ)

 

 

さて!

晴れの日も雨の日も予想されるお盆休みのツーリングには、オールウェザーパーカなんていかがでしょうか?

 

15,000mmの耐水性能を誇りつつも、カッパとは違い、エアインテーク・ダクトも完備し、止水ファスナーで調節可能です。

旅の場合は、気候の違う場所へも行くわけですが、荷物は少ない方がいいという事で「晴れていてもカッパきればいいや」というライダーさんも多いと聞きます。

いいんですよ、いいんでしょうけども。

 

昔みたくゴミ袋着てるライダーさんも減りましたけれども。

 

 

バイクでツーリングをする大人の余裕がある皆様、

是非是非、ウェアにも少しだけ気を遣って頂ければなと思う次第です。

「バイクの人って汚いよね」

っていうイメージも無きにしも非ず。

是非、払拭していこうではありませんか。

 

 

天気が読めないけど荷物は少なくしたい。

 

そんな方にも、最適な1着です!

エアインテーク、ダクト部分は開ければ風が通り、雨が上がってもサウナのようになることはありません。

 

ツーリング時、降ったからカッパを着る。

やんだからすぐ脱ぐ。

 

というのは、なかなか難しいですよね。

高速道路の真ん中で止まれませんし、

なんの雨宿りの屋根もない場所でパニアを開けたりしたくないですしね。

 

なので、天気が微妙な時は、最初からこのオールウェザーパーカを着ちゃえばよいのです!

なんて便利なジャケット!!

 

カッパ・・・では無いのですが、カッパ着る前に予め着ておくとかなり助かるという感じでしょうか。
とはいえ、15,000mmの耐水性はカッパ並みと言ってもよいと思います。

量産品では10,000mmでも立派にカッパとして販売されている商品もたくさんあります。

 

 

わたくし自身、最初から雨降りならバイクに乗りませんが、日本一周やらロンツーやらしていると、豪雨にさらされる事もありますが、カッパ、持っていません(笑)
カッパも結局は濡れちゃうんですもん。

もっぱらMax Fritzのライディングパーカシリーズで足りております。

 

 

お手入れに関しましては、個人的にはグランジャーズがお勧めです。

柔軟剤は入れないでくださいね。

 

どんな素材でも必ず経年劣化はありますが、定期的なメンテで、長くお使い頂けます。

特に女性は、日焼け止めやファンデーションが首元につく場合が多いので、放置するとアレだと思います。笑

人間の皮脂も大敵ですよね、なんでも、布の透湿性を著しく落とすようです。

やはりシーズンに一回くらいは・・・お洗濯して頂きたい!!

 

何年も洗っていないウェアとか、本当くさーいですからね!

皮脂と埃と排気ガスと虫の破片とがくっついてはりついて年数経っているんですから・・・

 

 

さぁ、是非、ご家庭で洗えるウェアに。

Max Fritzのオールウェザーパーカを特筆いたしましたが、だいたいご家庭で洗って頂けますので、お手入れ楽ちんなウェアで、快適ツーリングいたしましょう!