クロスカントリーラリー北海道4days

 

朝8時に出発し、入り時間の10:30ちょっきりに到着。

google先生によると高速が渋滞予想だったので、下道で。

 

ここは星の降る里、芦別スターライトホテル。

14日〜17日まで、北海道カントリラリー4daysが開催されるのであります!

 

 

75名のエントリーという事で、賑やかな開催!

パリダカR80GSはおりませんでしたが、最新からチョイ古まで、様々なオートバイが並びます。

 

あ、なんでワタクシがここにいるかと言いますと、光栄にも司会担当でお手伝いさせていただく事になりまして。

 

 

なんかおねーちゃん(おばさんか)いるけど。みたいな視線も、司会自己紹介の際「モンゴルを数年前に走りましたが・・・」と話すと、視線が変わっていました。

行って良かった、モンゴル。笑

 

走ってなんぼですもんね。走らなわからん事ばっかりですもん。

 

開会式のあと、スタート時に、出走者全員のゼッケンとお名前をアナウンスさせて頂いたのですが、こうなると本当に全員に無事に帰ってきて欲しいという思いが、いっそう強くなります。

 

ワタクシが関わったのは開会式と閉会式・表彰式のみなのですが、最終日に皆様の晴れ晴れとした表情をみて、とてもうれしい気持ちになりました。

 

表彰の際に皆様が口々におっしゃっていたのは、災害の事。

(北海道外の参加がほとんど)

「こんなに酷いとは知らなかった」

「ダートのコースの選定に苦労されたと思う」

「台風の爪痕がこんなに残っているとは」

 

熊本地震と重なり、北海道の事はあまり全国的には報道に至らなかったようで、こうして北海道を実際に走り、気遣ってくださるお言葉をきいて、ワタクシは感涙でした。

 

 

最後に大御所の皆様とぱちり。

 

左から山田実行委員長。

なんと、Max Fritz佐藤社長のお友達だそうです!笑

 

お隣は長谷見さん。

四輪バリバリのレーサーでまさに大御所!80ベーシック、お似合いでした。

 

後ろは春木競技長。

BIG TANK MAGAZINE編集長です!

 

 

皆さんも4days、1500kmを完走されたとの事!

様々な感動があったと思います。

Max Fritz本体ではちょうどモンゴルツーリングでした。

9月頃?カンボジアツーリングもあるようですし!

 

一人では味わえない体験も、このようなイベントの醍醐味です。

ずっと続くと良いな・・・

実行委員の皆様、スタッフの皆様、参加者の皆様、本当にお疲れ様でした!

芦別市長、商工会議所会頭、ありがとうございました!

 

 

皆様も4days、ワタクシもこの連休、別件の出張で1000km以上運転し、体力の限界を感じております。笑

 

また来年、是非北海道を堪能してください!!!