MFP-2171 WPデニムライドパンツ

メンズのみというのが悔しいところですが(笑)防水デニムパンツの登場です!

ストレッチデニムの動きやすさと、透湿防水フィルムの機能性を併せ持つデニムパンツです。生地から開発したMax Fritzパンツ、試してみてください。

 

この商品が生まれたのは、Max Fritzの社長でもありライダーでもありデザイナーのBOSSが、カッパぎらいという所のようで(笑)

 

私もカッパを持っていないのですが、

理由は「着ようか着まいか迷ってると濡れる」し、

「ここ最近の雨って一瞬で着る間もなく濡れる」し、

「最初から雨が降ってたらそもそも乗らない」し、

「途中で降って濡れたら、どうでも良くなってしまう」し、

「カッパ着る程の豪雨って、カッパ着てもやっぱり濡れちゃう」し。

・・・ってところです。

 

 

乗ってないんだべ?って声が聞こえそうですね(笑)

 

 

いやいや、日本一周の一人旅もしましたし、

走ってるだけなら色々な所を走ってるという自負はあるのですが・・・

・・・・・・・・・・・晴れ女なんですよねー・・・

 

 

そんな晴れ女も、数ヶ月もロングツーリングしていれば

勿論大雨の日もありました。

メットからも伝って首に雨水が入るし、

カッパだって縫い目から浸水してきますし。完璧じゃないんですよね。

 

 

だったらこんなジーンズが、ちょうど良いではないかー!

っていう商品ですよね。

メンズだけなんですけど(笑)

こんなふうに、防水透湿フィルムをストレッチデニム地にラミネートしております。

 

なんと、10,000ミリ以上の防水性を果たしました!

履き心地と防水性のバランスの兼ね合いから、テストの繰り返しの結果、今回の生地の採用に至ったそうです。

 

履いたときにヒンヤリぺたぺたしないよう、メッシュ裏地をつけております。

水の浸入口として、ファスナーがあげられますが、こちらは止水ファスナーを使用。

 

前立て部分は、通常のパンツの倍の生地で、雨風の侵入を防ぎます。

 

侮るなかれ、このような細かい所ですが、本当に体感が違います。

ウォームパンツも、このような前立てになっております。

 

お色はインディゴとブラックの2色展開で、

サイズは、繰り返しますがメンズのみです。

が、背高さんはメンズパンツもいけると思いますよ!

是非、ご試着してみてください!

 

MFP-2171 WPデニムライドパンツ

Size : 44, 46, 48, 50

Color : Indigo, Black

Price : ¥20,520- (Tax In)

 

 

通販サイトへ

↓↓↓