頑張れ日勝峠

去年9月初旬と、9月末に撮影された写真です。

今は峠のライブカメラは「調整中」。報道も特にされないので、どういう状況なのかわからないのですが・・・(雪に埋もれてると思うけど)

 

同時期に熊本の震災が重なったのもあってか、注目度が低く義援金も集まらないようです。

 

北海道に唯一のMax Fritzといたしましては、去年は大打撃でした。

日勝峠は、道東と道央をつなぐ大動脈な訳で。

客足に影響するのは言うまでもなく。だって道路ないんだもん。

そのまま50年ぶりの11月の積雪で、冬眠開始してしまったので・・・はい。大打撃です。

 

重機も入れない為状況もよくわからんってな報道でしたものね。

その日勝峠、もうダメだろって思っていましたが、今年、復旧工事するらしいですね。すごいな。

 

今は、甚大な被害を受けた清水町などもだいぶん復興を頑張っているそうです。

「町は」そうは言っても、お家を地面ごと流された方の生活が、

モトに戻ってるとは到底思えません。

牛を流されたり、土地を失った農家の方も。

 

 

こんな時、改めて自然の中の人間のちっぽけさを感じます。

 

毎年雪害の北海道。

道外の方が、FBで1月にツーリング〜なんて記事を見て、うらやましい限りですが、

北海道も、雪国ならではのモータースポーツがあるでやんす。

そうでやんす。

 

 

次回は、冬の北海道ならではの楽しい記事を書くでやんす。