午後3時、-13℃

 

大寒波らしいですね・・・。気温が低いのは置いておいて・・・大荒れの中除雪作業しないとならない朝も、まだまだありそうです。(うんざり)

 

そんな時に活躍するのが、Yes, Max Fritz!!

 

10月を過ぎてしまうと、冬用バイクウェアというのは見向きもされなくなってしまうのですが(笑)

MFの良い所は、普段着にしてもかなりお洒落度がたかいことです!

そして、その見た目にも関わらず、とても機能的なところが最大の特長です。

 

北海道の冬の暮らしにお薦めのジャケットがコチラ!

MFB-2084 ショートライディングパーカⅢ!

除雪作業で汗をかいても、背中のダクトから汗で蒸れた空気を逃がしてくれます。

 

そして、この素材、雪が付着しません。

厚みもあるので、ペラペラのウィンドブレーカーのような寒さもありません。

コットンのロングTシャツと、首元にタオルで完璧です。

そして、きちんと立体縫製されたフードの為、かぶりが深すぎて横が見えないという事が軽減されているので、通行車両や除雪車に巻き込まれるなどの心配も激減です!

真っ白な雪の中でも目立つカラー。

そして、夜でもフードを被ればリフレクターが存在をアピールしてくれます。

 

なんだかオカシな商品紹介になってきていますが・・・(汗)

実際ありますよね、フードかぶってしまうと、横が全然見えなくて煩わしい事・・・。

そして、クルマに乗っていて、除雪している人が認識しにくい時。

 

 

胸部と腕部にエアインテークがございますので、熱くなってきたら手袋をはいたまま、レザーの引手を下げて体温調節してください。

 

勿論、これはバイクウェアです。

冬が終われば、春の乗り出しはインナーダウン等をきて、また夏はエアインテークをオープンにしてライディングにご使用いただけます。

さぁ今がお買い時・・・・・・・????

 

なんだか破れかぶれですが、真冬もMax Fritz SAPPOROへ、是非遊びにいらしてください(笑)

 

 

また、ウォームパンツも各モデル各色ございますが、北海道の乗り出し時期には完売してしまう事が例年ございます。

購買意欲がわかない季節ではございますが、商品が全国完売する前に、是非お買い求めくださいませ。