早めのお盆休み〜後編〜

道中に利用したキャンプ場は、野付半島が眼下に広がる尾岱沼ふれあいキャンプ場(写真右下)、

北見の温根湯温泉つつじ公園キャンプ場、山部自然公園太陽の里キャンプ場など・・・

基本的には野営場ズキです。

 

7月中旬ではありますが、夜はMFインナーブルゾンを着て、火にあたらないと寒くて(笑)

暗くてよい写真が撮れなかったのですが、豆炭野外用ストーブの網の上で、長茄子と、アルミホイルで包んだカマンベールチーズを用意し、長茄子を舟にしてとろとろのカマンベールとオリーブオイルとたらしたのが、非常〜〜〜〜〜に美味でした!

 

キャンプが数日続けば、女性はお肌の状態だって気になりますよね。

またアルミホイルが活躍しますが、タオルを濡らして絞り、アルミホイルに包んで野外用ストーブや網の上で熱にかければ、蒸しタオルができますので、気持ちよく汚れオフができます。
※熱ムラがあるのでヤケド注意です。

 

 

自然を満喫するには、本当に充分すぎる北海道(笑)

今回は道東を中心に攻めたのですが、帰り道だってそれぞれの表情を見せてくれます。

 

見事な?霧の摩周湖にも出会えました。今まで晴れしか見たことなかったので、感激!

摩周湖には数カ所展望台があります。ちなみに今回は裏摩周です。

裏摩周からの、神の子池でした。

近辺にかの有名なジェットコースター道路と開陽台がありますので、道東の鉄板コースともいえそうです。

(極度に路駐が好きじゃない人間なのでジェットコースター道路、写真なしですみません)

 

どうか道外のライダーの皆様、北海道を走られる際は、日程はゆっくり目にとってくださいね。

なにせ、北海道一周と日本縦断、おおよそ同じ距離です。(約3,200km)

道東、道北、道央、道南、各地域でそれぞれの表情があり、楽しめます。

いいですね、北海道。

寒いけど・・・。

 

それでも、一週間くらい本当に暑い時期があります。

メッシュジャケット着ちゃう?というくらいの暑い日が。

それでも、郊外のトンネルは冷蔵庫なんですよ〜。しかもトンネルが3km以上とか長くなると、本当に震えます(笑)

街中ツーではよいんですけどね^^

 

さぁ、北海道はオンシーズンです!

個人的には12月初旬まで!

乗って乗って乗りまくりましょう!

 

ツーリング、キャンプ、カフェにも似合うMax Fritzウェアで、GO!