只今の北海道ツーリングのウェア事情

北海道、夏至を目前にサッブイです。

北の大地のツーリングウェアについて、本日はお話ししたいなと思います。

 

今時期、ロングでしたらボトムスは間違いなくウォームパンツです!

スリーシーズンパンツの場合は、インナー着用をお勧めします。寒いです。

 

当店、まだストーブ焚いてます。

私が寒がりなのではなく、お外、20度に達していないんです・・・。
ライダーの体感は気温からマイナス10度って言いますよね。てことは、一桁です。

山ではまだミゾレなんかが降ったりするので・・・。

明日、夏至を迎えるはずですが、これから日が短くなるなんて(笑)

それでも、北海道は日照時間が他県よりも長いんですよね。

日の出が早く日の入りが遅いんです。関東より小一時間長いはずです。

寒いですけど(笑)

 

メンズのウォームパンツは52(XL)サイズしか在庫がなく、ご入用のお客様には大変申し訳ございません。今シーズンのウォームパンツが入荷の際には、是非お試しください!!

レディースは昨年までのモデルがたくさんございます!

一部を除きフェアも引き続き行っておりますので、店頭にてご試着してみてください。

寒さも楽しくなりますよ!

 

ジャケットは、インナーブルゾン+スリーシーズンジャケット

または、

左から3番目の写真、マルチボアキルトジャケットを一枚で、というのも良いと思います。

首元のボアも外についておらず、滑りのある表地ですので、「6月なのに冬物」という感じもしません。

気持ち的にはコーデュラダウンジャケットですが、6月も終わるというのにダウンって・・・って思いますしね(笑)

 

となると、インナーブルゾンはやはり優秀な一着です。

お手持ちのスリーシーズンジャケットの中に着るだけで、寒風をシャットアウトしてくれます。

 

走行中に「寒い」と感じるのは、風の侵入が大きな要因にあります。

北海道、6月といえど現在平地で18度。札幌市中心部から一時間弱の中山峠が12度です。

首元の防寒には気をつけてください。

寒いと体が萎縮してしまいます。

安全運転・集中力維持のためにも、快適なウェアでのツーリングをご提案いたします!

 

 

さて、夏はいつやってくるのか〜!(笑)

 

余談ですが、まだまだ薪ストーブ、活躍中です。

 

 

 

 

6月、平日は12:00 〜17:00までの営業です。

何卒よろしくお願いいたします。